スタッフ紹介

名誉院長(小児科) 石原義紀(いしはら よしのり)

昭和37年京都府立医科大学卒業。昭和43年同大学院卒業。胎児血色素の研究で博士号取得。
昭和42年~47年福井心臓血圧センター福井循環器病院小児科部長。
昭和47年福井愛育病院設立以来35年に渡って病院長として活躍。平成20年名誉院長となる。専門は小児循環器学、新生児学。

患者さんに対する思いやりの心を大切にして、日々の診療に精励しています。
趣味はテニス、スキー、ゴルフ、切手収集など。

院長(産婦人科) 山本宝(やまもと たから)

昭和49年京都府立医科大学医学部卒業。
昭和54年~57年米国留学。
昭和57年京都府立医大大学院修了。(博士号取得)
平成7年~京都府立医大産婦人科助教授。
平成11年~京都府立医大付属病院産科臨床部長。
平成12年~福井愛育病院副院長就任。
平成20年4月より福井愛育病院病院長。

京都府立医大臨床教授(客員講師)
福井大学医学部臨床教授(客員講師)
日本産科婦人科学会専門医
日本女性医学学会認定医
日本周産期新生児学会暫定指導医
日本医師会認定産業医
母体保護法指定医

専門は周産期産科、婦人科腫瘍、ホルモン療法。
「個々の患者さんに十分納得していただけるような診療を心がけています。心配なことや悩みがあればいつでも気軽に声をかけて下さい。」

副院長(産婦人科) 鈴木秀文(すずき ひでふみ)

昭和61年広島大学医学部卒業。 京都府立医大付属病院、国立鯖江病院、福井愛育病院、京都済生会病院などを勤務した後、再度この病院に戻る。 妊娠高血圧症候群の病態生理を研究し博士号取得。

妊娠・出産にはまだまだ未知の部分が多く、患者さんには本当に毎日教えられています。この仕事はやればやるほどむずかしいものだなあというのが実感ですが、それだけに"おめでとうございます"の一言をいえる瞬間をうれしく思います。音楽が趣味で、忙しい診療の合間にバンド活動もやっており、ライブも定期的にやっています。

子どもの心診療部部長 春木 伸一

昭和46年京都大学医学部卒業。 京都大学医学部附属病院、国立姫路病院に勤務後、昭和53年より福井県立病院小児科へ赴任。 小児科主任医長、中央診療センター長、母子医療センター長を務める。 平成19年より福井県子ども療育センター長に就任。平成24年4月より福井愛育病院小児科に勤務する。 福井大学「子どものこころの発達研究センター」客員教授、日本小児科学会専門医、日本小児科医会 「子どもの心」相談医

下手なゴルフで体を動かし、囲碁で頭の体操をしています。その他読書が趣味です。 子どもたちの心の健康促進や発達の保障に微力を尽くしたいと思っています。

小児科部長 石原靖紀(いしはら やすのり)

平成 3 年北陸高等学校卒業 平成 9 年京都府立医科大学卒業. 平成 9 年京都府立医科大学小児科に入局し,大学病院にて研修後,済生会滋賀県病院小児科,福井愛育病院小児科勤務を経て平成 13 年京都府立医科大学大学院へ.小児内分泌代謝グループにて研究し,平成 17 年大学院修了.その後再度福井愛育病院へ赴任となる. 平成 18 年骨格筋由来造血幹細胞の研究で博士号取得.
日本小児科学会専門医・指導医.小児循環器学会専門医
子どもの心相談医.ICD(Infection Contorol Doctor) 新生児蘇生法「専門」コースインストラクター

趣味:テニス,スキー
子どもや家族の立場になって考えられる小児科医でいられるよう努力したいと思います

産婦人科部長 岡秀明

昭和60年富山医科薬科大学(現富山大学)卒業。 平成6年に帰福し、福井総合病院、公立小浜病院勤務後、 平成21年12月に福井愛育病院に赴任。 りんご病での母子感染の研究で博士号取得。

最初は小児科医志望でしたが、先輩より、産婦人科は産まれる 前の赤ちゃんを診られると言われ、産婦人科医となりました。 よろしくお願い致します。

小児科医長 平野 聡子(ひらの さとこ)

小児科医長 森岡 茂己

平成14年 京都府立医科大学医学部卒業 京都府立医科大学小児科学教室に入局、同大学病院で研修後、済生会滋賀県病院, 石鎚会田辺中央病院を経て、再度大学病院勤務。平成20年に京都府立医科大学大学院に進学し、 小児神経グループで研究。平成24年、当院に赴任。平成26年、博士号取得。
日本小児科学会専門医・指導医
日本小児神経専門医
PALSプロバイダー
新生児蘇生法「専門」コースプロバイダー

専門は小児神経ですが、他の分野に関してもこども達の笑顔のために日々頑張ります。 どうかよろしくお願いします。

小児科医員 杉本 篤哉(すぎもと あつや)

京都府福知山市出身
平成23年京都府立医科大学卒業
平成23年4月より福知山市民病院、京都府立医科大学附属病院で初期研修
平成25年4月より京都府立医科大学附属病院小児科勤務
平成26年4月より福井愛育病院小児科勤務

患者様とご家族に誠実に、日々共に成長できるような医療を心掛けています。生まれて初めての北陸ですが、優しい人柄や美味しい料理の数々に楽しく過ごさせていただいています。よろしくお願いします。

小児科医員 近藤 博章(こんどう ひろあき)

京都府京都市出身
平成24年 3月藤田保健衛生大学医学部卒業
平成24年 4月京都府立医科大学附属病院初期研修医
平成26 4月京都府立医科大学附属病院小児化学教室
平成27年 4月福井愛育病院

笑顔を絶やさず患者様との会話を大事に診療していきたいと考えています。よろしくお願い致します。