研究情報の公開

それぞれの病気の診断や治療は、長い期間をかけて進歩・発展してきて現在の方法になっています。また、より効果的で安全な治療を患者さんにお届けするためには、これからも医療の進歩・発展は重要なことです。

このような診断や治療の方法の進歩・発展のためには多くの研究が必要ですが、その中には健康な人や患者さんの方々を対象に実施しなければならないものがあります。これを「臨床研究」といいます。臨床研究は多くの方のご理解とご協力によって成り立つものです。これらの研究を実施するにあたっては、患者さんの人権や安全への配慮が最も大切です。そのため、福井愛育病院では「倫理審査委員会」を設置し、それぞれの臨床研究について厳密な審査をしています。

この臨床研究は、この倫理審査委員会を受けて実施するものです。通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。下記における研究を当院では実施しております。

なお、研究への協力を希望されない場合は、各研究の担当者までご連絡ください。

整理番号 研究課題名 承認日 診療科 研究責任者 審査
2018-fab01 妊婦と新生児における
プレセプシンの有用性
について
2018.3.16 産婦人科
小児科
田尾克生 承認